カードローンは沢山あるので選ぶ方法を知っておきましょう。

キャッシングするためのカードローンとは

好きな時に必要なだけ現金を引き出して自由な目的に使えるキャッシングようのカードローンは、実は大まかに分ける3つのタイプが存在していますが、それは後述します。

キャッシング向けのカードローンというのは、基本的に限度額というものがあり、審査によって決められます。
その限度額内ならば、何度現金を引き出して利用しても構わないという、極度型と言われるカードローンです。
このタイプのカードローンは、最初に借りた金額を返済して終わるのではないため、原則自動的に更新されていきますので、完済日というものがありません。
もちろん信用情報によって、更新してもらえなかったり途中で解約されることもありますが、限度額まで使っても、そこ後に返済して、限度額に空きができれば、再度借りることができます。
またたいていのカードローンは、返済日以外に、任意に追加で返済することも自由にできます。

キャッシングカードローンの種類

銀行のカードローン

総量規制ができて以降、ノンバンクでは、年収の3分の1までしか借りられなくなりました。その受け皿として、銀行が今知らを入れているのが個人向け使い道自由キャッシングができるカードローンです。銀行で借りるというとなんだか敷居が高く感じられますが、今は申込もネットだけでできたりしますし、審査も早く即日審査の所も増えています。

キャッシング用のカードローンを作りたいのならば、まずは金利の低い銀行のカードローンに申込をするのが賢いお金の借り方だと思います。

ノンバンクのカードローン

総量規制ができましたので、50万円を超える限度額で申込したい場合、また他とあわせて100万円以上の限度額になる場合は所得証明も必要になりますので、お勧めしませんが。

50万円以内で、今日直ぐにでもお金を借りたいという場合は、やはりスピードという面で一番早いです。もちろん審査も銀行よりは通り易いでしょう。
金利は高めですが、無利息サービスなどを

クレジットカード附帯のキャッシング

一番下手なお金の借り方がこのクレジットカードに附帯するキャッシング機能を利用する方法です。多くのクレジットカードで、キャッシング機能付きで、普段キャッシングについて考えておらず、たまたま必要になった時に、気づいたら、クレジットカードについたいたので使ったという場合も結構あるのではないかと思います。新たに申込みをしないで、直ぐに使えるわけですから、一見ありがたい存在です。しかし、金利は高いですし、無利息期間もなく、総量規制の対象にもなります。

何度も使うとか、長期間借りるなどであれば、キャッシング専門のカードローンを作る方が得です。

条件別おすすめのカードローン
総合][低金利][所得証明不要][自動融資][即日審査][専業主婦][無利息]

現金(キャッシング)を借りる記事一覧

おすすめのカードローン

カードローンにはそれぞれの特徴があります。申込審査が早かったり、最大限度額が多かったり、金利が低かったり、返済や利用の方法が多く、その手数料が無料だったり一定期間の無利息サービスが有ったりなど様々な特徴があります。一つの条件で絞り込んでそれぞれお勧めのカードローンを紹介していますが、このページでは、...

≫続きを読む

専業主婦向けのカードローン

貸金業法の適用を受けるリンバンクでは、その改正で総量規制のため年収の3分の1までしかお金を借りることができなくなったため、全く収入の無い人にはお金を貸せなくなりました。ただし、収入が全くない専業主婦でもお金を借りる方法はあります。それは配偶者貸付というもので、本人に収入が無くても、配偶者に収入があれ...

≫続きを読む

所得証明書無で申込できるカードローン

ノンバンクは確認の義務があるカードローンの申し込み時には、自己申告だけでなく、本人を確認する書類が必ず必要になります。そして申込希望限度額によっては、申告した年収を担保するための、所得証明書(収入証明書)というものが必要になる場合があります。現在貸金業法の改正で、ノンバンクは50万円以上の貸出または...

≫続きを読む