所得証明書無で申込できる方が楽ちんです。

カードローンの申込に所得証明が必要なケース

ノンバンクは確認の義務がある

カードローンの申し込み時には、自己申告だけでなく、本人を確認する書類が必ず必要になります。そして申込希望限度額によっては、申告した年収を担保するための、所得証明書(収入証明書)というものが必要になる場合があります。

現在貸金業法の改正で、ノンバンクは50万円以上の貸出または、他社と合わせて100万円以上になる場合は、申込者の年収を証明するための書類を確認する義務があるため、やりたくなくても法的な義務が生じますので、必ず申込時に必要とされることになります。

銀行は独自の審査基準による

これに対して、貸金業法の適用を受けない銀行の場合は、所得の確認の義務はないので、それぞれの審査基準に基づいて、所得証明書の提出を求められます。そのため、銀行によって申込希望限度額の大小によって、所得証明書の提出を求められることになります。[限度額別比較はこちら

個人事業主法人代表者は必要?!

ある申込限度額まで所得証明書不要としている銀行のカードローンであっても、多くの場合、法人代表者や個人事業主の場合は、希望限度額に関係なく所得証明書を求められます。また、会社員でも審査の結果必要とされる場合もありますので、所得証明書不要と書いてあっても誰でもというわけではありません。

所得証明書とは?!

所得証明書と言われているのは、行政機関で課税証明書の発行を受けることもできますが、多くのカードローン会社で求められているものをみると、会社員や公務員など、給与を得ている人は、源泉徴収票や、期近の給与明細の2〜3ヶ月分と賞与明細等でもOkなので市役所まで行かなくてもこれらが手元にあれば大丈夫です。ただし自営業者は確定申告書になります。それらの書類は、スキャンしたり、デジカメで撮影して利して、画像に変換して送信するか、アップロードすることになります。これは本人確認のための免許証などの提出でも同様です。スマートフォンを使って申込する人には専用のアプリを用意しているところもあります。

所得証明無で申込できるカードローン

オリックス銀行カードローン

実質年率 所得証明不要限度額 最高限度額 口座開設
3.0%〜17.8% 希望限度額300万円以下 最高800万円 開設不要
楽天銀行カードローン
実質年率 所得証明不要限度額 最高限度額 口座開設
4.9〜14.5% 希望限度額300万円以下 最高500万円 開設不要
三井住友銀行カードローン
実質年率 所得証明不要限度額 最高限度額 口座開設
4.0%〜14.5% 希望限度額300万円以下 最高800万円 開設不要
みずほ銀行カードローン
実質年率 所得証明不要限度額 最高限度額 口座開設
4.0%〜14.0% 希望限度額200万円以下 最高1000万円 開設必要
ジャパンネット銀行ネットキャッシング
実質年率 所得証明不要限度額 最高限度額 口座開設
2.9%〜18.0% 希望限度額200万円以下 最高1000万円 開設必要
新生銀行カードローンレイク
実質年率 所得証明不要限度額 最高限度額 口座開設
4.5%〜18.0% 希望限度額100万円以下 最高500万円 開設不要
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック
実質年率 所得証明不要限度額 最高限度額 口座開設
4.6%〜14.6% 希望限度額100万円以下 最高500万円 開設不要
イオン銀行カードローンBIG
実質年率 所得証明不要限度額 最高限度額 口座開設
3.8〜13.8% 希望限度額100万円以下 最高800万円 開設不要
条件別おすすめのカードローン
総合][低金利][所得証明不要][自動融資][即日審査][専業主婦][無利息]

所得証明書無で申込できるカードローン関連ページ

おすすめのカードローン
主に自由な目的で使える現金を借りる方法としてのカードローンの上手な選び方や初めての方のための注意点などについてまとめています。
専業主婦向けのカードローン
本人に収入の無い専業主婦でも申込みができる数少ないカードローンについて紹介します。配偶者に収入があれば借りられる銀行カードローン