目的別ローンの比較や返済

住宅ローンの種類

住宅ローン取扱い機関で分ける

住宅ローンの種類といっても色々な分け方が有りますが、まずは住宅ローン取り扱い期間で分類すると、まず2つの大きなものに分けることができます。
民間住宅ローンと公的住宅―ンです。更に民間の住宅ローンを分けると、銀行の住宅ローンであるか、銀行以外のノンバンクと言われる金融機関に大別されます。
公的住宅ローンも政府系と、地方自治体に2つに大別することができます。それぞれに特徴があったり、申込の条件があったりしますので、まずは違いについて良く知りましょう。

取扱い元についてより詳しくしる

住宅ローン返済方法で分ける

住宅ローンの返済方法も1つだけではなく、複数のものが存在します。月々の返済額を重要視するのか、トータルの支払金額を重視するのかで選ぶべき返済タイプが異なってきます。
何十年も支払う事になる住宅ローンですから、今だけのことではなく、将来設計も見据えた選択が必要になってきます。まずは返済タイプにはどんなものがあるのか、またどんなメリットデメリットがあるのかよく知っておきましょう。

返済方法についより詳しく知る。

住宅ローンの金利タイプで分ける

融資額に対してどのように金利がかかって来るのか、それは選ぶ金利のタイプで異なってきます。金利のタイプを選ぶ時は、経済情勢をよく見極めて、先々の金利の変動リスクを考慮し泣けれは゛なりません。
まずは、どんな時には、どんな金利のタイプを選べばいいのかを知っていなければそれもできませんので、それぞれの金利のタイプの特徴を知っておくようにしましょう。

住宅ローンの金利タイプについより詳しく知る。

住宅ローン記事一覧

住宅ローン取扱い金融機関の色々

個人向けに住宅購入資金のための融資をしているのは、銀行だけではなく、色々な金融機関があります。住宅ローンを選ぶ時は、まずどのような金融機関が住宅ローンを取り扱っているのか、知るところから始めましょう。公的な住宅ローン国や自治体など公的な金融機関や組織が融資している個人向け住宅ローンです。一般的に一番...

≫続きを読む